髪を乾かす時に気を付けている事

C777_santakosudame500-thumb-260xauto-2324私がドライヤーを使うのは夜の入浴後がほとんどです。髪を濡らしたままでいると、髪が傷みやすくなると聞いたことがあるので、洗髪後は必ず乾かすようにしています。
ドライヤーの使い方としては、同じ個所にずっと当て続けていると熱で髪や頭皮にあまりよくないので、小刻みに動かして使うようにしています。ですが、考え事をしたりしている時などは、つい、一か所に集中してドライヤーを当ててしまっていることがあります。すると、若干、毛が焼ける独特の臭いがするので、それで気づきます。おそらく、そこまで熱を当ててしまうと、髪の表面のキューティクルを痛めてしまっているのかもしれません。また、頭皮も乾燥しやすくなって髪にもよくないみたいです。あまり、近づけず、適度な熱で乾かすことが大切なのだなと思いました。
あと、髪の乾燥させすぎも良くないそうです。完全に乾かすのではなく、80%程度乾かして止めるのがベストのようです。髪の乾かし過ぎも頭皮を痛める原因になるみたいです。ですが、私の場合、冬など寒い時期になると、少しでも髪が湿気を帯びているとスーッと冷える感じがあるので、どうしても100%乾かそうとしてしまいます。本来は、80%程度乾かしたら、後は自然乾燥することが髪にはいいみたいです。部屋を暖かくした状態で乾かすといいのかなと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>