ドライヤーを使うときに気をつけている事

C777_sin何年も前に購入した、古いドライヤーを頑張って使っています。このドライヤーには、何も特殊な機能はありません。壊れていないからいいや、という感覚で使っています。とにかく古いドライヤーなので、一瞬、頭皮に近づきすぎただけでも、熱っ!という感じです。疲れていて早く寝たいときなど、時短したくてついつい頭皮や毛先などに近づけて、バサバサと髪の毛を揺らしながら乾かしてしまいますが、古いドライヤーで、欲張って髪の毛に近づけて乾かそうとすると、毛先が縮れて痛んでしまいます。

こうならないために、できる限り、古いドライヤーで乾かすときは、頭皮と毛先から話して、ドライヤーの熱から守る整髪料をつけるようにしています。

家族が最近ぽいイオンドライヤーを持っているので、試しに何度か借りたことがありますが、音の具合がまず、違うのに感動しました。耳に優しくギーンと耳に響いてこないのが最近のドライヤーなんだなって関心しました。

家族が持っているイオンドライヤーは、早く乾かしたくて欲張って、つい頭皮や毛先に近づけて乾かしても、頭皮が熱い!となることもなく、毛先が縮れてしまうということもなく、髪のケア用品を使わなくても痛まないどころか、髪が使ううちにどんどん艶やかになっていくのに、感動しました。

これ、みんなで使おうよ、と提案しましたがあえなく却下されてしまいました。
いい買い物をしたと本人も思っているらしく、家族と共用になって手垢まみれにしたくないようです。
家族と共用したことで、万が一、手元が滑って落とされても嫌だということでした。
使ってみて思ったのは、まぁ、そうだろうな、こんなに性能いいドライヤーだし、と思いました。

ドライヤーを使うときに気をつけていることは、他には、時間帯に気をつけています。大昔に買った古いドライヤーを使うときは、なるべく20時を超えないように気を配っています。
かなり耳障りな音がするためです。

家族のドライヤーを使うときは、清音なので22時でも気兼ねなく使っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>