ドライヤーで薄毛の悩みを解決

C777_kuri髪の毛の質には個人差があり、中でもコンプレックスを感じるほどの癖は当事者にとって厄介な悩みです。お洒落に気を使い始める思春期あたりの年齢になれば縮毛矯正を利用する方も多くなりますが、経済能力が無い間はお財布に大ダメージを与えてしまいます。ヘアアイロンは高価な上に両親から購入の許可が下りないというケースもあると思います。自分だけの力でご飯が食べられるようになるまで我慢をしなければいけないかと言えば、決してそのようなことはありません。ドライヤーを上手に利用すれば、どんなに酷い癖毛もたちまち自然なストレートヘアに生まれ変わることができます。使う道具はドライヤーだけでとても手軽と言えます。この方法は柔らかくなった髪に有効ですので、お風呂上りのタイミングで行うようにしましょう。まず、濡れた髪をドライヤーで乾かします。手の平で髪を触って水気をあまり感じなくなったら、癖が気になる部分を引っ張りドライヤーの温風を当てるのです。数秒間温風を当て続けた後、すぐにドライヤーを冷風モードに切り替えて髪の熱を冷まします。すると、自然な感じで癖が真っ直ぐになります。これを髪全体に繰り返し行うことで、癖毛の悩みを解決できてしまうのです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>