4人分のドライヤーをかける毎日です

毎日、三人の子どもたちの髪にドライヤーをかけています。
小さい子どもは髪量もすくなくて良いのですが、小学生にもなると毛量が増えてこの時期には乾燥させるのも一苦労です。途中までは自分でやってくれるからいいのですが、やはり子どもの短い腕、力のない腕では重たいドライヤーを持って乾燥させるのは至難の業です。低年齢の子ども用のドライヤーがあるといいのですけどね。

髪は頭皮を乾かすことが重要です。これで翌日の髪のまとまりも違ってきます。風邪の予防にも、頭皮をしっかり乾燥させることが重要です。髪をすくいあげて、下から頭皮を乾かすように動かします。髪が長い時は、まずは上の髪を美容院のようにブロッキングして乾かすと早く乾きます。頭皮が乾いていれば、髪先はタオルドライでほとんど乾燥してしまいます。

昔はドライヤーと言えば、温冷風しかありませんでしたが、現在はスカプルやお肌モードなどもついていて多機能です。温冷が交互に出るモードもあるので、子どもたちはこれで自分の髪を乾かしています。ただ、三人の子どもと自分の髪を乾かすことによりずっと熱にさらされる手が乾燥して痛くなります。これの対処法があればなと日々思っています。ですので、入浴中にタオルを巻くようにしました。これだけで、入浴後のドライヤーでの乾燥時間が随分違ってきました。C777_iphonewomiserukoibito500-thumb-260xauto-2357

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>