Month: 12月 2014

C812_moromiejyanaika500-thumb-260xauto-2542ロングヘアを長年続けている私にとって、夏場になると少し辛い時間といえばドライヤーで髪を乾かす時の時間です。
風量がかなり強いドライヤーを愛用しているのですが、髪の量も多いですし、胸のあたりまで髪があるので、きちんと乾かしてブローも仕上げようとなると15分から20分程度はどうしても時間がかかってしまうということはありがちです。
ただ、面倒になってドライヤーを仕上げないまま寝てしまいますと、翌朝に酷い髪の寝癖やうねりで悩んでしまうこともありますし、地肌や髪が濡れたまま寝ることはにおいの原因や薄毛の原因にも繋がってしまいやすくなるので、ドライヤーは美髪のためにはやはり欠かせないと実感しています。
ドライヤーを使う際の時間は、鏡を見ながら髪をセットしたり何も考えずに過ごすこともありますが、退屈なので最近はテレビを見て過ごすようにしたり、フェイスパックを顔に貼り付けた状態で過ごすことも多いです。
お風呂上りの時間、女性は顔のスキンケアやボディケアなどドライヤー以外にもたくさんすることがあるので、顔にフェイスパックを張るとお手入れの時間短縮に繋がります。
また、ドライヤーを使う前には分厚い吸水力の良いタオルである程度タオルドライしておくようにしたり、ヘアオイルを少量髪になじませるのも私のこだわりです。
そして一番こだわっているところがドライヤー自体です。
低温トリートメントドライヤーというドライヤーなんですが一般では販売されていないドライヤーなんです。
ネット上で偶然見つける事が出来て思い切って買ってみたんですがこれが結構良いんですよね。
の口コミが書いてあるサイト
このサイトに詳しくレビューが書いてあるので見てみて下さい。

C777_PCwosawarukoibito500-thumb-260xauto-2380一度購入するとなかなか急に壊れたりしない限りそんなにしょっちゅう買い替えることはないドライヤーも、知らないところで日々進化を続けていて、毎日のように使うものだからこそできるだけ髪に良いものをと研究者さんたちが頑張ってくれている。
我が家にはいつやってきたのかも定かではないが、ナノイオンドライヤーというものがある。正直に言うと、何がすごいのかをそれほど理解しているわけでもなく、ただナノイオンの力で髪をしっとりさらさらにしてくれるらしいことはわかっている。毎日ドライヤーを使う身としては熱による髪へのダメージから少しでも守ってもらっている気がして嬉しい限りである。
しかし、最近になって髪のボリュームがいくぶん無くなってきたという悩みがある。これには年齢的なものをはじめ様々な要因があるのだろうが、ここで悲しいかな今まで大いに助けてもらっていたナノイオンによるしっとりさらさら効果がかえってボリュームダウンにつながってしまうのではないかという心配が出てきた。幸い、ナノイオンを発生させるかどうかのオンオフのスイッチがあるため、どうするかは自分の判断にゆだねられているのである。
髪や頭皮にいい影響を与えてくれるナノイオンを選ぶか、それともナノイオンに別れを告げ多少のダメージを受けながらボリュームアップを期待してみるか。迷うところである。

C777_kuribocchiPC500-thumb-260xauto-2329同じドライヤーを使っても、使う人によって仕上がりに歴然とした差があります。やはり、美容師さんはプロだなあと思います。
私は、髪のボリュームが少なくいつもぺったりとしてしまうのが悩みでした。しかし、美容院に行った後だけは違い、珍しくふわっとした髪になりその時だけは少し気分がいいです。髪にボリュームが出るようにして下さいという、恥ずかしながらしたリクエストにも応えてくれ、最後にはドライヤーのあて方も教えてくれました。おかげで少しはましになりましたが、美容師さんのやり方には到底及びません。
少し前から安価な美容院ができてきて、安さにひかれて私も利用しています。私の通っている店は、カット&ブローとカットのみというコースがあるのですが、結構値段に差があり、最初は不思議に思っていました。けれどもブローするのも、美容師さんの立派な技術です。その時その時の需要に合わせて選ぶことができるので、気に入っています。
貧乏なので、カットのみを選ぶことが多いのですが、少し人の目が気になります。鏡の前にタオルと櫛とドライヤーが用意してくれてあるのですが、なかなか上手く使いこなせません。美容師さんのようにかっこ良くドライヤーと櫛を両手に持ちながら、ブローできるようになりたいものです。

C777_sin何年も前に購入した、古いドライヤーを頑張って使っています。このドライヤーには、何も特殊な機能はありません。壊れていないからいいや、という感覚で使っています。とにかく古いドライヤーなので、一瞬、頭皮に近づきすぎただけでも、熱っ!という感じです。疲れていて早く寝たいときなど、時短したくてついつい頭皮や毛先などに近づけて、バサバサと髪の毛を揺らしながら乾かしてしまいますが、古いドライヤーで、欲張って髪の毛に近づけて乾かそうとすると、毛先が縮れて痛んでしまいます。

こうならないために、できる限り、古いドライヤーで乾かすときは、頭皮と毛先から話して、ドライヤーの熱から守る整髪料をつけるようにしています。

家族が最近ぽいイオンドライヤーを持っているので、試しに何度か借りたことがありますが、音の具合がまず、違うのに感動しました。耳に優しくギーンと耳に響いてこないのが最近のドライヤーなんだなって関心しました。

家族が持っているイオンドライヤーは、早く乾かしたくて欲張って、つい頭皮や毛先に近づけて乾かしても、頭皮が熱い!となることもなく、毛先が縮れてしまうということもなく、髪のケア用品を使わなくても痛まないどころか、髪が使ううちにどんどん艶やかになっていくのに、感動しました。

これ、みんなで使おうよ、と提案しましたがあえなく却下されてしまいました。
いい買い物をしたと本人も思っているらしく、家族と共用になって手垢まみれにしたくないようです。
家族と共用したことで、万が一、手元が滑って落とされても嫌だということでした。
使ってみて思ったのは、まぁ、そうだろうな、こんなに性能いいドライヤーだし、と思いました。

ドライヤーを使うときに気をつけていることは、他には、時間帯に気をつけています。大昔に買った古いドライヤーを使うときは、なるべく20時を超えないように気を配っています。
かなり耳障りな音がするためです。

家族のドライヤーを使うときは、清音なので22時でも気兼ねなく使っています。

C777_santakosudame500-thumb-260xauto-2324私がドライヤーを使うのは夜の入浴後がほとんどです。髪を濡らしたままでいると、髪が傷みやすくなると聞いたことがあるので、洗髪後は必ず乾かすようにしています。
ドライヤーの使い方としては、同じ個所にずっと当て続けていると熱で髪や頭皮にあまりよくないので、小刻みに動かして使うようにしています。ですが、考え事をしたりしている時などは、つい、一か所に集中してドライヤーを当ててしまっていることがあります。すると、若干、毛が焼ける独特の臭いがするので、それで気づきます。おそらく、そこまで熱を当ててしまうと、髪の表面のキューティクルを痛めてしまっているのかもしれません。また、頭皮も乾燥しやすくなって髪にもよくないみたいです。あまり、近づけず、適度な熱で乾かすことが大切なのだなと思いました。
あと、髪の乾燥させすぎも良くないそうです。完全に乾かすのではなく、80%程度乾かして止めるのがベストのようです。髪の乾かし過ぎも頭皮を痛める原因になるみたいです。ですが、私の場合、冬など寒い時期になると、少しでも髪が湿気を帯びているとスーッと冷える感じがあるので、どうしても100%乾かそうとしてしまいます。本来は、80%程度乾かしたら、後は自然乾燥することが髪にはいいみたいです。部屋を暖かくした状態で乾かすといいのかなと思います。

毎日、三人の子どもたちの髪にドライヤーをかけています。
小さい子どもは髪量もすくなくて良いのですが、小学生にもなると毛量が増えてこの時期には乾燥させるのも一苦労です。途中までは自分でやってくれるからいいのですが、やはり子どもの短い腕、力のない腕では重たいドライヤーを持って乾燥させるのは至難の業です。低年齢の子ども用のドライヤーがあるといいのですけどね。

髪は頭皮を乾かすことが重要です。これで翌日の髪のまとまりも違ってきます。風邪の予防にも、頭皮をしっかり乾燥させることが重要です。髪をすくいあげて、下から頭皮を乾かすように動かします。髪が長い時は、まずは上の髪を美容院のようにブロッキングして乾かすと早く乾きます。頭皮が乾いていれば、髪先はタオルドライでほとんど乾燥してしまいます。

昔はドライヤーと言えば、温冷風しかありませんでしたが、現在はスカプルやお肌モードなどもついていて多機能です。温冷が交互に出るモードもあるので、子どもたちはこれで自分の髪を乾かしています。ただ、三人の子どもと自分の髪を乾かすことによりずっと熱にさらされる手が乾燥して痛くなります。これの対処法があればなと日々思っています。ですので、入浴中にタオルを巻くようにしました。これだけで、入浴後のドライヤーでの乾燥時間が随分違ってきました。C777_iphonewomiserukoibito500-thumb-260xauto-2357

C777_saka私は、面倒臭がり屋なのですが髪を洗ったら必ず、夜乾かして寝ます。そうしないと次の日の朝がとても大変になるからです。夜ドライヤーを中途半端にかけて眠りに着いた日には、朝起きたら、くせ毛を直すのがとても大変だからです。やはり夜きれいに乾かさないとなかなかいい髪型にはなりません。
季節によって、ドライヤーをかける時間が違ってくるので、夏の方が比較的早く乾きやすいのですきです。しかし夏の、脱衣所は、でも暑いので嫌いです。今年は、前から壁掛け扇風機が欲しいなーって思っていたところ、家電屋さんでセールしてたので、壁掛け扇風機をつけました。
そうしたらとても快適になり、汗だくになりながら今までドライヤーで乾かしていたのが嘘のように気持ち良い空間で髪を乾かせました。なんだか、銭湯に行った気分になりました。
反対に、冬はとても寒いので、小さい電気ストーブをつけています。少しの工夫で、髪を乾かす時間が、とても快適になるので、友達などにも勧めています。
寒い冬は、ドライヤーで髪を乾かすのはもちろんですが、友達から教えてもらった温め方法で、足や、体にあてて、暖まったりします。結構、シンシンとした寒い日はこれで足の冷えを解消したりして寒さ対策としてもいいなぁって思ったりします。

C777_PC結婚したのをきっかけに、花嫁道具の一つとして、マイナスイオンが出るという少し高めの価格だったドライヤーを購入しました。実際の使い心地は、マイナスイオンが本当に出ているのかどうかよく分かりませんでしたが、気分的になんとなく髪がなめらかになる気がしていました。結婚前に使っていた、マイナスイオンなしのものよりも、なんとなく髪の滑りがよくなり、サラサラになる感じがしました。
ドライヤーを使うのはほとんどが、入浴時に洗った髪を乾燥に使っていました。ですので、夜の時間帯に使うことがほとんどです。実は、結婚後はアパート暮らしになったため、騒音を考えると夜はなるべく静かにする必要がありました。ですがこのドライヤーは、偶然にも音が静かなタイプだったため、夜でも安心して使うことできました。ドライヤーを購入する時は、そういった点も気をつけた方がいいのだなと使ってみて感じました。やはり、少し高めの商品だと、こういった騒音などの面でも改良されているのかもしれないと思いました。
本当に使いやすくていいドライヤーだったのですが、残念ながら8年目に壊れてしまいました。それを見た時に、結婚してもう8年も経ったのかと実感しました。この壊れたドライヤーには、私の新婚からの思い出がいっぱい詰まっています。

C777_kuri髪の毛の質には個人差があり、中でもコンプレックスを感じるほどの癖は当事者にとって厄介な悩みです。お洒落に気を使い始める思春期あたりの年齢になれば縮毛矯正を利用する方も多くなりますが、経済能力が無い間はお財布に大ダメージを与えてしまいます。ヘアアイロンは高価な上に両親から購入の許可が下りないというケースもあると思います。自分だけの力でご飯が食べられるようになるまで我慢をしなければいけないかと言えば、決してそのようなことはありません。ドライヤーを上手に利用すれば、どんなに酷い癖毛もたちまち自然なストレートヘアに生まれ変わることができます。使う道具はドライヤーだけでとても手軽と言えます。この方法は柔らかくなった髪に有効ですので、お風呂上りのタイミングで行うようにしましょう。まず、濡れた髪をドライヤーで乾かします。手の平で髪を触って水気をあまり感じなくなったら、癖が気になる部分を引っ張りドライヤーの温風を当てるのです。数秒間温風を当て続けた後、すぐにドライヤーを冷風モードに切り替えて髪の熱を冷まします。すると、自然な感じで癖が真っ直ぐになります。これを髪全体に繰り返し行うことで、癖毛の悩みを解決できてしまうのです。

C777_ko美容室に行った時にドライヤーの話になりました。お勧めのドライヤーは、とか聞きました
所、お店にも一台しかないんですが、と一見普通のドライヤーを見せて貰いました。
名前はハリウッドドライヤーと言う物々しい感じで、人気のあるドライヤーなんだそうです。

普通のドライヤーよりも疲れないし、乾くのが早いのが分かる、という事でした。ドライヤーは
頭に当てっぱなしだと熱くて大変ですよね。熱で乾かす感じになりますが、本来は熱ではなく、
風で乾かすのが目的なんだそうです。

ですが、このハリウッドドライヤーと言うモノだと、ドライヤーの中で勝手に風の向きを変えてくれるので、腕がプルプルするほどドライヤーを振る必要が無いんですよね。頭にずっと当てて貰いましたが、確かに上やら下やらに勝手に動いているのが分かりました。

乾くのが早い、と言うのはやって貰っている側からはよく分かりませんでしたが、頭が熱くなる
事はあまり無かったですね。必要以上に風を振らないので、それだけでまとまっている感じも
ありました。ブローも簡単でね、なんて美容師さんは笑って言っていましたが。

名前の通り、海外で作られたものらしく、掃除機のサイクロンみたいなものかな、と気になった
ので調べて見ますと、確かに売ってはいました。評価なんかも良かったのですが、お値段は
結構しましたね。

私自身が安めのドライヤーを使っているので、それよりも4倍ぐらいの値段がしました。
うーんと悩んで購入はしませんでしたが、欲しいナ、とは思いましたね。

髪の毛が長い方なので乾かすのに時間が掛るのですが、そういう人には必要なモノかも
知れません。美容師さんが言っていた、と言うのは結構真実味があります。たかがドライヤー
されどドライヤーですから、髪に拘りたいなら良いですね。

次にお店に行った時も、気を利かせてまた使ってくれたりして、商品だけではなく、その
使い方にも色々とあるんですね、と笑いました。それだけで嬉しくなってしまう辺り、私も
簡単な人間だな、と実感したりしています。

1 2