ドライヤーを使っている時の時間

C812_moromiejyanaika500-thumb-260xauto-2542ロングヘアを長年続けている私にとって、夏場になると少し辛い時間といえばドライヤーで髪を乾かす時の時間です。
風量がかなり強いドライヤーを愛用しているのですが、髪の量も多いですし、胸のあたりまで髪があるので、きちんと乾かしてブローも仕上げようとなると15分から20分程度はどうしても時間がかかってしまうということはありがちです。
ただ、面倒になってドライヤーを仕上げないまま寝てしまいますと、翌朝に酷い髪の寝癖やうねりで悩んでしまうこともありますし、地肌や髪が濡れたまま寝ることはにおいの原因や薄毛の原因にも繋がってしまいやすくなるので、ドライヤーは美髪のためにはやはり欠かせないと実感しています。
ドライヤーを使う際の時間は、鏡を見ながら髪をセットしたり何も考えずに過ごすこともありますが、退屈なので最近はテレビを見て過ごすようにしたり、フェイスパックを顔に貼り付けた状態で過ごすことも多いです。
お風呂上りの時間、女性は顔のスキンケアやボディケアなどドライヤー以外にもたくさんすることがあるので、顔にフェイスパックを張るとお手入れの時間短縮に繋がります。
また、ドライヤーを使う前には分厚い吸水力の良いタオルである程度タオルドライしておくようにしたり、ヘアオイルを少量髪になじませるのも私のこだわりです。
そして一番こだわっているところがドライヤー自体です。
低温トリートメントドライヤーというドライヤーなんですが一般では販売されていないドライヤーなんです。
ネット上で偶然見つける事が出来て思い切って買ってみたんですがこれが結構良いんですよね。
低温トリートメントドライヤーの口コミが書いてあるサイト
このサイトに詳しくレビューが書いてあるので見てみて下さい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>